学習開始時のレベル

 

 私が学習を開始した時のレベルは大学入学直後でセンター試験では9割くらいはコン

スタントにとれるレベルでTOEICの点数でいうと685点でした。つまり全くできない

状態から始めたわけではありません。そのことはご了承ください。高校時代の学習方法

も今後書いていく予定です。

なぜTOEIC用の勉強をしなかったか

理由は3つありました。

  • 学習が続かないと思ったから
  • 幅広い語彙を身につけたかったから
  • 英語以外の学習も一緒にしたかったから

学習が続かないと思ったから

 最初に本屋でTOEIC用の参考書を見た時に思ったことは、この教材では興味が持てな

いし学習が続かないということでした。大学入試で英語の学習経験があったので続ける

ことの重要性をその時すでに知っていたので、この教材で勉強を毎日できるかを自分に

問いかけた時に出来ないというのが答えだったので参考書を使わない道を選びました。

幅広い語彙を身につけたかったから

 TOEIC用の勉強をするということはTOEICで使われる語彙にしか基本的に触れない

いうことです、私にとって英語を学習する大きな目的の一つが英語の本を読むというこ

とだったので、内容がビジネスに偏っていて語彙も限られているTOEIC学習の目的を

果たすためには向いていないのではないかと思い選択肢から外す大きな要因となりまし

た。

英語以外の学習も一緒にしたかったから

 後のブログに書きますがTOEIC用以外の教材には時事ニュースや文学を題材にしてい

るものなど英語と一緒に様々なことを学べる教材があります、単純に考えてそちらの方

が面白そうだし勉強になとは思いませんか?私は学習書を買う際にそのことに気づき私

はそちらの学習書を選びました。

まとめると

 勉強が長く続かない、目的の達成に向いていない、面白くないし他の教材の方が勉強になるとの理由からTOEIC用の勉強をしないことに決めました。

 タイトルの通りTOEICの勉強(文法の問題集を除いて公式問題集を解くなど)をせずに勉強始めてから1年で890点を取ることができたのでその方法を記していきたいと思います。これから公開していく予定の内容は以下の通り

  • なぜTOEIC用の勉強をしなかったか
  • 学習開始時のレベル
  • 学習の方法
  • 890点を取ってみての感想