読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習の方法(単語、文法)

単語

単語については音声がついた単語帳が望ましい。音声があることによって正しい発音で

覚えることができるのでリーディングの時にも滑らかに読むことができるようになる

レベルに関したは最低でも5割くらいは内容がわかるものが望ましいそうでないと苦痛

になりすぎて長続きしない。私自身もそれで挫折したことがある。使い方としては毎日

り組むこと最初は目を通すくらいで1、2週し覚えにくいと思ったところを重点的に

印をつけたり抜き出して紙に書き出し常に目にところにその紙を置いておくと良い。ま

た参考書や本を読んだりして学習している人はその本用の単語帳を作っておくと学習が

はかどる。語彙を増やす作業は根気よく繰り返すしかないので継続的に覚えていない単

語を学習し続けるしかない。

 

 

文法

文法については問題が多くて解説が丁寧なものが望ましいように思う。私は『極めろ!リ

ーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6』と『1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』を買

い家では『極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6』外出先の電車のなかで

は『1駅1題 新TOEIC TEST文法特急』の2冊だけで文法パートで95%の正解率を獲得

することができた。前回書いた通り私はある程度の基礎があったので本当の初学者はフ

ォレストなどの高校で使うような参考書を身につけてからやる方がいいかもしれない。

文法についても単語と同じように反復学習とわからないところの重点学習が有効になる

ので最初に1、2週やりわからなかったところに印をつけて繰り返し解説を見ながらや

るといいだろう。

まとめ

単語についても文法についても近道はなく反復的に取り組むしか方法はない。特に単語

については毎日時間を決めて取り組むことが望ましい。

 

最後にオススメの参考書は私が大学受験から使っている『キクタン』シリーズである。キクタンはレベルや目的ごとに複数種類があるので自分のレベルに合ったもの選ぶと良いだろう。他には携帯アプリの『エクストリーム英単語』がオススメである。