プログラミングの知識ゼロからWEBサイトを作るまでにした勉強法で良かったもの悪かったもの

 

まずは勉強をした順番から書くと

  1. Progate
  2. TECHCAMP
  3. Udemy
  4. Code4Startup

という順番で勉強しました。

 

まずやって良かったものは

 

Progate

Pros(良かった点)

ブラウザで全てできるので環境設定など初心者が詰まるところを飛ばせるのでつまらずにスタートできた。

教材がわかりやすい。

教材がわかりやすくサクサク進めるのでできた気分になりプログラミングへの抵抗がなくなる(かなり重要)

有料版にも登録していたがコスパはかなり満足。

 

Cons(悪かった点)

レベルはあまり高くないし実用性も微妙。

実際は環境設定やテキストエディター選定など重要なところも飛ばされている。

 

結論

ガチの初心者には本当にオススメ。有料版にも登録の価値あり。ただし実用性は??なのですぐ2周3周して次のステップにいった方がいい。

 

Udemy

 

Pros

先生の説明がめちゃくちゃわかりやすく親切。

動画なので理解しやすくついていきやすい。

本よりも内容が詳細な上に値段が安い。

内容も環境設定、エディタの選択、サイトを実際にアップするところまでフォローしているものもあるのでほとんど全てのプロセスを学べる。

Cons

日本語の教材はろくなものが無い(単調な(monotonous)上に内容も薄く、さらに作られてから更新されてないものも少なくなく質問などもできないものが多い)。

英語ができない人は多分キツい(想像)

 

結論

レビュー数が多く星が4.5くらい以上の英語の教材を買えばどれを買ってもまず間違いない。ただし日本語の教材はレベルが低くつまらない(比べるなら学校の教えるのが下手な先生と塾の教えるのが上手い先生ぐらい日本語の教材と英語の教材はレベルの差がある)。

本当の本当の本当にオススメ。

 

Code4Startup

 

Pros

Udemyよりも深い内容を実際に存在するアプリ(airbnbやubereats)を作りながら学べる。

(例 双方向の支払いが可能な予約サイトやRailsDjangoAPIにしてreact nativeやswiftでモバイルアプリを作るなど)

 

Cons

値段が他に比べると少し高い。(月額99ドル(もっと安いコースもある)や買い切りで99ドル(セール時)など)

多分初心が解決できなそうなバージョンイシューやエラーなどが更新されずに残っているので自分で解決しながら進む箇所がある。

全部英語でなまりも少しあるので英語ができない人は多分キツい(想像)

 

結論

良くないであろうことも多少あるもののそれを補って余りある内容の広さ深さでやった価値あり、値段に見合った価値ありと言い切れるぐらいマイナーだがいいサイト。

 

やらなくて良かったものは唯一TECHCAMPお前だ

 

Pros

教材がとてもわかりやすい。

教室が綺麗で飲み物や少食なども用意されており環境的にはとても良い。

メンターの説明が丁寧だしいつでも質問できる。

Cons

値段が10万円以上するがUdemyコースで比べると1000円のコース2つか3つでほとんどカバーできる内容だし部分的には内容が薄い可能性すらある。

教材の内容を超えた範囲は教えてくれないし、今思えばメンターの教え方もたいして上手くないし、理解度も低い(特に教材の内容を超えてオリジナルアプリを作りたい人には致命的)。

 

結論

やらなくて良かったと言ったものの英語ができなくて周りにプログラミングの質問をする人がいない人には消極的な理由だが最良の選択肢かもしれない。ただ英語ができる人はUdemyのコースをやって詰まってから(詰まることはほとんどないと思うが)考えてもいいかもしれない。ただし個人的にはコスパがかなり悪く、メンターの質に不満があった。

 

総まとめ

どうせプログラミングをするなら遅かれ早かれ資料が英語しかない場合も多いし、英語

だと資料の数も段違いだし他のことにも役立って一石百鳥なので

英語の勉強を頑張ろう。

そしてProgateをやってUdemyで自分が興味ある言語の教材で勉強しよう。